サーモグラフィ検温システム

マスクをしていてもAIが顔を認識
発熱の疑いがある人を効率的に発見し
新型コロナウイルス感染拡大のリスクを低減します。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ウイルス感染拡大の予防策がより重要視されている今
非接触体温測定とマスクをしたままの顔認証システムで、感染リスクを最小限に抑えること
ができるAI検温システムです。
オフィス、学校等の教育機関はもちろん、飲食店、介護施設、商業施設、公共交通機関等
さまざまなシーンにおいて、非接触で多くの人の検温をスピーディに行うことが可能です。

製品一覧|サーモグラフィ検温システム

サーモグラフィ検温システム
価格(税抜)
1式 ¥198,000
  • セット内容
  • サーマルカメラ
  • AI専用PC
  • 液晶モニター画面
  • モニタースタンド
  • スピーカー
  • テンキー
  • マウス
  • カメラ設置用三脚

購入希望/検討中の方はこちら

TEL:042-713-1231

検温システムの運用方法 | サーモグラフィ検温システム

カメラの前0.7m程度に立ちます

カメラが顔を認識します

マスクをしていてもAIが顔を認識します

顔表面の温度を検知し、設定したバイアス値(温度校正値)を加えて測定結果として表示します

平熱温度の場合  発熱の疑いがある場合

運用イメージ

ご購入までの流れ | サーモグラフィ検温システム

ご購入希望/検討中の方はぜひお問い合わせください

ご購入希望の方も検討中の方も、実際に検温システムを
ご覧になってからご提案をしたいと考えております。
お客さまのご都合のよろしい日時に、担当者がデモ機を
もとにご説明させていただきます。
お問い合わせの際、日程のご相談をさせていただきます。

デモ機で機能や使い心地を体験

弊社の担当者がデモ機をもとにご説明させて
いただきます。疑問点・不明点がありましたら
納得いくまでご説明させていただきます。

注文確定後、約1か月ほどでお届け

購入に進む場合、購入手続きを行ったのち
約1か月ほどの納期で製品をお届します。

※納期に関しましては、別途ご相談となります

製品仕様 | サーモグラフィ検温システム

運用方法 カメラを三脚に設置し、配線をパソコンと接続
パソコンからモニターとスピーカーに出力を
してシステムを運用する
設置方法 カメラ   :三脚設置
パソコン:平置き
モニター:専用スタンド付属
測定可能温度 30℃~50℃
温度測定誤差 ±0.5℃
測定距離 1m以内
温度校正値 0.2℃ずつ校正可能
アラーム温度値 0.1℃ずつ調整可能
検知可能人数 1人
保護等級 なし(屋内仕様)
サイズ カメラ:Φ65mm×150mm 重さ300g
PC OS 専用OS (Linux)
注意事項 ※本製品システムは体温計ではありません
※表面温度分布(体表温)を測定しているため
   体温計で測定される体温とは値が異なります
※体表温は測定時の環境条件、被測定者の状態等により
   変動いたします
販売社 株式会社キャロットシステムズ
〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原4丁目7番10号エス・プラザビル1階

購入希望/検討中の方はこちら

TEL:042-713-1231

PAGE TOP