精密金型部品加工

「精密金型部品」特急対応します!

特急対応

短納期

豊富な材料在庫と充実した設備で一貫生産

スチール・超硬材等、板厚サイズ別に豊富に取り揃えて
おります。工具・砥石も様々な加工に対応出来るように
常に万全の状態で準備しております。

特急対応

超高精度への挑戦

常に加工条件・治工具などを研究し
精度向上に取り組んでいます

電子部品用金型などで使用する、1ミクロンオーダーの
超硬金型部品にも対応可能です。

特急対応

検査体制

「不良撲滅」を合言葉に検査体制の
強化に取り組んでいます

顕微鏡による目視検査、デジタルマイクロ、各種ゲージ、
画像測定器など、定められた測定方法に従いミクロン精度
で検査を行います。

プロファイル研削・研磨加工の主要設備

プロファイル研削盤
プロファイル研削盤
測定用投影器で加工物を拡大して映し出し、チャートと
呼ばれる投影図に倣って加工を行う研削盤です。
拡大投影することで、取り代の極少ない加工や数ミクロン
単位の非常にシビアで高精度な加工が可能です。
プロファイル研削盤
プロッター(チャート作画器)
プロファイル研削盤用チャート作画器です。
チャートの精度、描く線の太さは製品の精度に直結します。
ティーツーでは常にカッター刃先や加圧力を管理。
線の太さを一定に保つようにしています。
プロファイル研削盤
ワイヤーカット
ワイヤー電極を使った放電加工機で、非接触で金属を
加工します。
超硬や焼入れ材などの高硬度材料も、ワークへ負荷を
かけることなく加工することが可能です。
SKD、ハイスなどスチール材の他、アルミ、銅などの
加工が可能です。
打抜きダイのテーパー逃げ加工や上下異形状φ0.1ワイヤ
ーを使った微細加工も可能です。
プロファイル研削盤
マシニングセンター
複数の刃物を自動で交換できる装置を持ちNCのプログ
ラミング制御に従って穴開けや平面削りなどを1台で
こなせる機械です。
SKD、ハイスなどスチール材の他、アルミ、銅、樹脂
などさまざまな材質の加工が可能です。
また、複雑な3D形状や極小製品にも対応致します。

検査体制

測定方法、重要箇所など図面確認の上、品質チェックシートに従い検査を行います。
最終的には品質管理者によるダブルチェックで品質確認に漏れがないか、お客様の
要望を満たしているかなどの確認を行います。
耐摩耗性に優れた超硬パンチの鏡面加工にも力を入れています。
表面粗さ測定器を導入して面粗度管理も行っています。

検査体制
検査体制
検査体制

PAGE TOP