MERC加工(マーク加工)

MERC加工とは…

コネクタ、スイッチ、プリント基板などに代表される電子部品の生産を、NCプログラムと汎用パンチの組み合わせによって、打ち抜き(追い抜き)、曲げる(成形)加工のことです。

MERC主要設備

MERC
設備名称 高精度パンチングプレスMERC Type M
板厚0.03~1.0mmの金属に対して、
精度±10ミクロンで加工できます。
Typec
設備名称 高精度パンチングプレスMERC Type S
板厚0.03~2.3mmの金属に対して、
精度±30ミクロンで加工できます。

MERC加工

1. Mガイド(MERC専用ホルダ)に標準ツールをセット

  • Mガイド1
  • Mガイド2

丸、長角などの汎用金型ツール以外にも製品に応じて特型ツールを製作します。

2. ツールをセットしたMガイドをMERC内にある12のステーションにセット

  • Mガイド1
  • Mガイド2

MERCはプレスと同様の打ち抜き加工のため量産型のような大規模な金型を作る事なく、スピーディにプレス 品同様の高品質な製品を製作する事が可能です。

成型工程用のステーションにより、抜き工程から曲げ工程まで行う事が出来るため、より量産を考えた試作を行う事ができます。

3.加工プログラムをMERCへ送り、材料をクランプしたワークが
 各ステーションへ動くことによって打ち抜き・曲げ加工を行います

ステーションイメージ

ツールとプログラムによって製品を製作するので、設計変更による形状変更や色々なパターンを試してみたいといったご要望にもお応えすることが可能です!!

MERC部からお客様へのメッセージ

国内でも数社しか保有していないMERC (高精度パンチングプレス)を弊社では世界で唯一、7機保有しています。導入から現在に至るまで、長年の経験とノウハウを持った技術者がお客様の様々なご要望にお応えします。

順送型を作らず、抜き、曲げ、シボリ、ツブシ、刻印など金型で出来ることは、何でも加工します。

MERCとプレスブレーキを用いた加工や、エッチング加工・ワイヤー加工・レーザー加工・樹脂成型等の加工を行った後のMERCによる抜き・曲げの追加工など製品の形状やコストに応じた多彩な加工が可能です。

ツールとプログラムによって加工を行うため試作品の形状や材料の変更等にも柔軟に対応出来ます、多品種・少ロットの試作をMERC加工は得意としています。

加工時の問題点・改善案の提案や加工現場の立会による製品の確認・微調整にも対応致します。

~T2は お客様と共に「ものづくり」を行っていきます。~

PAGE TOP