代表挨拶

代表挨拶

ティーツーは2004年創立以来、「欲しいもの、欲しいときに、欲しいだけ」という理念を掲げ、「電子部品の試作品をどこよりも早く形にし、お客様にお届けする企業」を目指してきました。
お客様の「困った事」を一緒に考え、解決する事で、日本の電子部品の開発に貢献して参りました。

電子部品は私達の生活に必要不可欠な家電製品や電子機器、自動車、民生品のみならず産業ロボットや航空機等、ありとあらゆる所・分野に存在し、部品の種類や形状は多種多様です。さらに近年では製品の高性能化・高機能化・小型化に伴い、必要となる電子部品はさらに精密化し、非常に複雑化しています。 また、新製品の開発には精密さや正確さが求められる一方で、これまで以上にスピードが要求されています。

そのような市場動向のなか、ティーツーは金属加工のあらゆる可能性を模索し、高難度な製品加工に挑戦し続け、常に新しい時代の製品を生み出しており、多くのお客様に高評価頂いております。
これからも時代の変化とニーズに柔軟に対応できる技術力を充実し、お客様、従業員をはじめ、すべてのステークホルダーの皆様からご支持頂けるよう、経営力を強化し、さらなる企業価値の向上に努めてまいります。
今後ともより一層のご支援・ご愛顧を賜りますとともに、当社の挑戦にご期待下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社ティーツー
代表取締役 富田 一男

PAGE TOP